My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2014/04/05 (Sat) Japanese Spring Festival

メルボルン着物友、ともすけさんのお誘いでWatsonia図書館で行われたJapanese Spring Festival催しの1つ、着物体験のお手伝いをさせていただきました。

初めて来た街、メルボルン近郊と言えども、こんな所で本当に人が来るの? てな感じの言わば静かな住宅街の中にあり、しかもただでさえマイノリティーの日本人  それの人口が少ないであろうメルボルン北の果ての街、でしたので着いた時には「大丈夫か?」と不安でしたが、入ってみるとどこから沸いて来たのかってなぐらいのかなりの人がもう集まっていました。

着物ブースは他より遅れてのスタートだったので、指定の部屋でぼちぼち支度をしていたらもうフライングで興味を持った人達が入ってくる・・

こちらも焦ります。 指定時間よりちょっと早めでスタート。
513.jpg

542.jpg

1972323_10152095799733248_605707245_n.jpg


531.jpg

まぁそしたら来るわ来るわ・・ たちまち行列。

以前にもともすけさんと違う場所で同じような事をやった事があるのですが、その時には結構大人の人が興味を持ってくれたのですが、今回は図書館でのイベントとあってか、子供達がフェイスペイントに並ぶ勢いでどんどん集まって着てくれました。

以前の経験もあって大人の着物を沢山用意していたのですが、子供は数着の着物をなんとかまわす状態で、しかも嬉しくなって着たままどっかに行っちゃう・・その着物を脱いでもらわないと次の子が着れない・・で 着てる子を探して館内を探し回る、捕まえる、駄々こねられる、説得する 脱がす。という今回ならではのハプニングがありましたので、次回からもう少し子供の物を増やすという点と着た人の誘導、撮影、脱がすの作業をやってくれる人がもう1人増やしたらもう少しスムーズにいくのではないかという反省点も見えてきました。

2人で格闘して2時間で30人くらい着せたのかなぁ・・?
かなり濃い時間でした 笑 

それにしても、こうやって興味を持って来てくださるというのは、本当に喜ばしい事でした。

515.jpg

少しの間でも写真を撮っておじいちゃんおばあちゃんに微笑まれ、何か人にウキウキさせるお手伝いが出来るというのが着せつけのいいトコロ、やっぱり自分で着るより最近は人に着せる方が数倍面白い! と思うのでした。


1794826_10152095800093248_1279887736_n.jpg

終った後、ビールでも1杯飲みたいくらい汗だくでしたが、都合がつかなかったため、コンビニでSlupeeと言うシャーベットドリンク見たいのを買ってなんとかクールダウン。

着物姿でこの場面で何かシュール・・

今回の画像はほとんどイベントで招待してくださったRさんからいただいたものです。
なかなか自分では撮る暇がなかったので感謝! しかしほんと私の姿・・戦ってるわ

524.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




行ってきました | trackback(0) | comment(1) |


2014/03/31 (Mon) 娘の7歳のお祝いに

月日はどんどん過ぎますね・・ 大丈夫でしょうか 私? 

最近やっと下の息子が幼稚園に行き始めました。週2.3日ではありますが、自分の時間が数時間持てるようになりました。上の娘が産まれてここまでくるのに7年以上待ちました。

時には自分の時間が持てず、行きたいところにも行けず、イライラしたこともありましたが 絶対子育ては幼稚園に行くまでは100%時間がある限り向き合っていたい という意思は変わらなかったので、それが出来たことは嬉しいです。

そろそろ子供の方から外の世界に歩き出して行く時になりましたので、ちょこちょこ自分のやりたかった事にも手をだして行こうと思います。

一番に娘の七歳のお祝いに着物を着せました。いつもいつも私の着付けの練習代になってくれる娘 男児の袴も文句をいわず着てくれるいい子です。この日は練習台ではなく彼女のためにスタイリング&着付けです。

何度も家でリハーサルして帯結びも練習して・・でそれも文句も言わず必死に耐えてました。 

普通の子なら着物を着せてもらう事は特別な事なんでしょうけどウチの場合は何度となく練習台で着せられているので、「また~?」ってな顔で付き合ってくれてます。 笑

最初は古典的なオレンジ着物、1度日本で買ってきた違う着物を着せてみたのですが、納得いかずもう一度違うものをネットで購入しました。
2701140.jpg


これの写真は一応両家の両親に送る用に普通に撮って・・ それだけ撮りあえたところで大人の遊びが始まる・・
2701143.jpg


ヘアメイクはYumiさん。私のやりたい感じのスタイルを誰よりもわかって現実化させてくれるすばらしいアーティストです。
娘はYumiさんとは産まれた時からのお付き合い。あれから7年経ったんだもんね、月日が流れるのは早いね。
Yumiさんは彼女の頭に大きな特大お団子をつくってくれました。 

2701141.jpg

最初はお団子1個 

2701142.jpg

1個追加

そして衣装チェンジ。
2701145.jpg

2701144.jpg

これは娘がまだ2歳くらいの時に出会った着物でしょうか。 もうひと目見て娘に着せたいと思いました。 こんな昭和なりんご柄、なかなか今じゃありませんよ! やっぱり私は昭和柄が大好き! いつかこれを着てくれる娘を夢見て5年待ちました。
彼女も予想以上にこの着物が似合う趣のある少女に育ってくれました。


かなり大人の遊びに付き合って、最後は文句ばかりでしたが、お母さんは満足!
本当にありがとう 娘!
日本人には日本人なりの美しさがあるというのは 年齢など関係なく着物を着るとさらに感じます。

2701147.jpg


こうして改めて自分の娘を見ると、少女なりにも幼さの中に女の色気を感じるし、その女らしさを引き立たせてくれる美しい衣装をもった私達はなんて幸せなんだろうと思わざるをえません。

2701148.jpg

最後に娘のこの写真をメルボルン情報誌「Dongon Net」のYumiさんのコラムに使っていただきました。
これもいい記念です。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


  


作品 | trackback(0) | comment(2) |


2014/01/05 (Sun) 2013年 着物忘年会

何だかんだでこの着物クラブの忘年会も3回目になりました。年を重ねるごとに人数が集まってこうやって年齢もメルボルンに住む理由もバラバラな人達が「着物好き」という共通点だけで知り合いの和が広がっていくのはとっても楽しいです。

今回は幹事、ともすけさん、会計Mさんが頑張ってくれたので私はフラフラしてるだけでした。ほんとともすけさん、Mさんお疲れ様!

私の持って行ったカメラだと真っ暗で何も写ってなかったので、画像はすべてともすけさんところから借用 (ありがとう!)
1812131.jpg


今回はモダンな紺の薄物にこの前こちらで買った紗の帯でモダンマリン風コーデ。

この帯の結び方、最後に「て」に飾りを付けて完成なのですが、ここまで来ていつもなかなかいい飾りが見つからない・・今回も え~と これでもないしこれでもないし・・と探していたら丁度いいのがありました。

娘のヘアゴム 

「あ~!マミィ それ私のぉ」と言われながら家を出てまいりました。

この着物は日本にいた時働いていた居酒屋の女将にプレゼントしていただいた物です。

自分の母親くらいの年の方でしたが、東京生活が長かったせいか、着物も江戸風にいつもしゅっと着こなしている方でした。私が着物好きなのを知って、何枚か私にプレゼントしてくださった物の中の一枚。やっぱりモダンで素敵です。

帯揚げにはこちらで買ったスカーフを、帯留めにはヴィンテージイヤリングを。
1812137.jpg

このイヤリングっつうのはほんと便利ですね~ クリップオンタイプですよ! ブローチなんかを帯留め代わりにも出来ますが、重いと傾いちゃったり、ブローチ用の帯留め器具も長さや大きさなんかの関係で合う会わないがありますが、このクリップオンイヤリングはパチンと帯締めにはさむだけなので楽チン!

 しかも今時クリップオンタイプをやる人が少ないので OP SHOPで安価で売られています。

しかもしかも2個ペアだから1個なくしても大丈夫!

しかもしかもしかもいい感じのビンテージ感!

 しかもしかもしかも帯留めがなかなか手に入りにくい海外でもイヤリングならどこでも手に入ります。是非探してみてください。 

しかし!小さなお子様と一緒にお出かけの際は注意、 いいおもちゃにされたり、抱っこした際に外れたりするので気をつけましょう。

てなわけで、今回の会場はSt Kilda にありますWabisabi Gardenの2階を貸しきってのパーティー イエーイ!

今回初めまして様が2名、2人ともびっりするくらい着物がいたについてる美人様方
あとは皆様もう常連の方がほとんどなので今更着物の話だけで盛り上げるなんて事もなく、とてもいいお仲間です。
1812134.jpg



今回のコースはデザート付きのフルコース。 最初はちまちまお上品に出てきたので「この量で足りるか?自分」 と思っていたんでですが 最後には超満腹 自分のお気に入りは最初に出てきた刺身3種がむっちゃお気に入りでしたわ
1812135.jpg


貸切部屋なので人目もはばからずに写真撮影もできるし、どんだけ騒いでもOKだし~ 
18121362.jpg

写真もがやがや撮ってだけど。もうダレが顔出しOKかNGかわかんないからみんな☆


サービスも日本のレストランレベルでとってもくつろげる~
最高の夜でした。
1812133.jpg
1812132.jpg


最後にともすけさんと 2014年もがんばりましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







行ってきました | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/22 (Sun) Bistro Goemon ランチ

メルボルン着物クラブのイベント、「Bistro Gemonランチ」に行ってまいりました。新しくElsternwick に出来た日本食レストランがママ友たちの間でも評判がいいので、着物クラブのイベントというのも兼ねて偵察に・・

1511131.jpg


この日に選んだのは黒×ピンクの袷、いつものピンク帯。どんだけヘビロテ?ってくらいこの帯活躍しております。
1511134.jpg


この着物は10年前位に日本で購入したものですが、今でも大大大好き。何がそんなに好きかって言いますとこの柄がなんとも50‘sのアトミックを思わせる柄ではないでしょうか? しかも裏もありえないピンクなんでこの色にしちゃったんでしょうね?悪趣味でカッコ良過ぎませんか?(思うの私だけ?)

昔若かりし頃、アメリカングラフィティーを思わせるファッションスタイルが大好きで自分もそんな格好をしていた頃がありました。そして20歳の頃イギリス、ロンドンに留学。ロンドンにはめちゃくちゃカッコいいロカビリーの音楽シーンが存在していました。

それはそれは楽しいものでしたが、逆に気づいちゃったんですよね。

あの白人の格好が同じように着こなせるアジア人はほとんどいないって。自分もその1人でした。白人の方たちと比べて全然自分の格好似あってないんですよ。

そりゃそうよね、洋服っていうくらいなんだから洋の方のためにデザインされてるんだもん。そんなこんなで日本に帰って来てからほとんどそういう類は控えていたのですが、数年後和服というものを着始め、ある程度自分でコーディネートを楽しめるようになった頃 この着物に出会ってしまったのです。

そうよね、自分の好きだったアメリカン50‘sなデザインも和服というものでブレンドしてしまえば、数年前のあの屈辱もリベンジできるんじゃないかと・・

そこから今まで、自分の着物のコーディネートはどこかそんな類の感じなものが多いです。
もう年取って顔がついていかない着物もありますが 

多分自分がグウェン ステファニーみたいな顔に産まれて来てたら着物なんか着てなかったですよ。関係無いけど何であの人あんなにかわいいんだろ・・

だから時々思うのです。よく海外セレブはこんなファッションだの、あのパリジェンヌはこんなファッションだのやってますが、自分は日本人なのです。全くおなじようにしてもパリジェンヌにはなりません!とか 限界と可能性ってその国によって違うと思うし。

客観的に考えてみて もしベトナムに旅行に行ったとして、アメリカンセレブのマネをしたベトナム人の女性と普通のアオザイ着た女性、どっちがその国に美しく映えるかって思ったらやっぱアオザイの女性じゃないかと思うし。

まぁまぁ話はそれましたが、そんなこんなでこの着物です。

今回の参加者は5名、だんだんレギューラーメンバーというものも出来てきて、話もスムーズに始まります。
5人というのもみんなとまんべんなく話が出来ていい人数。

1511132.jpg


今回は海鮮丼のランチを頼んでみました。 家では質素な日本食ばかり食べているので、外に出たときは刺身かテンプラを注文してしまう自分。 

これが結構なボリュームで質素な私の胃には結構こたえました。 欲張りせず食べられるだけでやめときゃいいのに・・でも美味しかった!

この後、エルスタンウィックの街に寄った時にはいつも足を運ぶカフェLOCOへ いつも通り混んでいたので奥の席に通されました。 でもね、いつもは白人系のお客が多い中、どうみてもアジアンなおっちゃん4人組みが・・ って日本人じゃん! しかも露骨に田舎の居酒屋のりのおっちゃん達4人 こっちはみんな着物着てるしいやでも向こうからは日本人って分かるし、すぐに話ははずみますよね。
1511133.jpg


「あ~んたたち、着物で何やってるの?」ってね

あんた達こそ何やってるの?こんな南半球のオシャレなカフェで って言い返したいくらい普通のおっさん達
いうセリフも「いや~そっちは5人かぁ こっちは4人だから1人余っちゃうなぁ ウシャシャシャ!!笑」

 合コンか?

しかしこの場末のスナックのりが 意外に懐かしかったり・・

まぁまぁ こんなのでなかなか楽しい貴重なひと時をすごしたのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




行ってきました | trackback(0) | comment(0) |


2013/11/28 (Thu) 日本語プレイグループにて

とりあえず日本からまたオーストラリアに戻り、何度か着物を着る機会はあったと思うのですが、いきなりワープして最近の事から。
こちらにある日本語プレイグループ、3歳の息子が大好きで毎週楽しみにしています。彼は英語環境を極端に嫌がる時期にきておりまして、日本語環境の中で水を獲た魚のようにウキウキしているのです。
この前のイベントは七五三だったのでドレスアップしてきてくださいね、との連絡があったので、一応うちの子も襟付きシャツにジャケットなどを着せてみた。

1211132.jpg

ちょっと格好つけてる

1211131.jpg

ナナメ・・・

それにあわせて自分も着物が着たくなったので寒いうちに1度袖を通しておきたかったともすけさんからのウールの着物を着ていったさ。
1211137.jpg

それにしても今回日本で買ってきたこの帯が実は自分の持ってる着物とほとんど合う事が判明、すばらしいものを500円で見つけてしまった。

そしていざプレイグループの記念撮影の時間になり、自分の番が来る直前で私に怒られこの顔。

1211133.jpg

この顔。

12111135.jpg


我が息子ながら面白すぎやしないか?

1213136.jpg


気を取り直して。。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


行ってきました | trackback(0) | comment(1) |


<< back | TOP | next >>

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.