My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2013/12/22 (Sun) Bistro Goemon ランチ

メルボルン着物クラブのイベント、「Bistro Gemonランチ」に行ってまいりました。新しくElsternwick に出来た日本食レストランがママ友たちの間でも評判がいいので、着物クラブのイベントというのも兼ねて偵察に・・

1511131.jpg


この日に選んだのは黒×ピンクの袷、いつものピンク帯。どんだけヘビロテ?ってくらいこの帯活躍しております。
1511134.jpg


この着物は10年前位に日本で購入したものですが、今でも大大大好き。何がそんなに好きかって言いますとこの柄がなんとも50‘sのアトミックを思わせる柄ではないでしょうか? しかも裏もありえないピンクなんでこの色にしちゃったんでしょうね?悪趣味でカッコ良過ぎませんか?(思うの私だけ?)

昔若かりし頃、アメリカングラフィティーを思わせるファッションスタイルが大好きで自分もそんな格好をしていた頃がありました。そして20歳の頃イギリス、ロンドンに留学。ロンドンにはめちゃくちゃカッコいいロカビリーの音楽シーンが存在していました。

それはそれは楽しいものでしたが、逆に気づいちゃったんですよね。

あの白人の格好が同じように着こなせるアジア人はほとんどいないって。自分もその1人でした。白人の方たちと比べて全然自分の格好似あってないんですよ。

そりゃそうよね、洋服っていうくらいなんだから洋の方のためにデザインされてるんだもん。そんなこんなで日本に帰って来てからほとんどそういう類は控えていたのですが、数年後和服というものを着始め、ある程度自分でコーディネートを楽しめるようになった頃 この着物に出会ってしまったのです。

そうよね、自分の好きだったアメリカン50‘sなデザインも和服というものでブレンドしてしまえば、数年前のあの屈辱もリベンジできるんじゃないかと・・

そこから今まで、自分の着物のコーディネートはどこかそんな類の感じなものが多いです。
もう年取って顔がついていかない着物もありますが 

多分自分がグウェン ステファニーみたいな顔に産まれて来てたら着物なんか着てなかったですよ。関係無いけど何であの人あんなにかわいいんだろ・・

だから時々思うのです。よく海外セレブはこんなファッションだの、あのパリジェンヌはこんなファッションだのやってますが、自分は日本人なのです。全くおなじようにしてもパリジェンヌにはなりません!とか 限界と可能性ってその国によって違うと思うし。

客観的に考えてみて もしベトナムに旅行に行ったとして、アメリカンセレブのマネをしたベトナム人の女性と普通のアオザイ着た女性、どっちがその国に美しく映えるかって思ったらやっぱアオザイの女性じゃないかと思うし。

まぁまぁ話はそれましたが、そんなこんなでこの着物です。

今回の参加者は5名、だんだんレギューラーメンバーというものも出来てきて、話もスムーズに始まります。
5人というのもみんなとまんべんなく話が出来ていい人数。

1511132.jpg


今回は海鮮丼のランチを頼んでみました。 家では質素な日本食ばかり食べているので、外に出たときは刺身かテンプラを注文してしまう自分。 

これが結構なボリュームで質素な私の胃には結構こたえました。 欲張りせず食べられるだけでやめときゃいいのに・・でも美味しかった!

この後、エルスタンウィックの街に寄った時にはいつも足を運ぶカフェLOCOへ いつも通り混んでいたので奥の席に通されました。 でもね、いつもは白人系のお客が多い中、どうみてもアジアンなおっちゃん4人組みが・・ って日本人じゃん! しかも露骨に田舎の居酒屋のりのおっちゃん達4人 こっちはみんな着物着てるしいやでも向こうからは日本人って分かるし、すぐに話ははずみますよね。
1511133.jpg


「あ~んたたち、着物で何やってるの?」ってね

あんた達こそ何やってるの?こんな南半球のオシャレなカフェで って言い返したいくらい普通のおっさん達
いうセリフも「いや~そっちは5人かぁ こっちは4人だから1人余っちゃうなぁ ウシャシャシャ!!笑」

 合コンか?

しかしこの場末のスナックのりが 意外に懐かしかったり・・

まぁまぁ こんなのでなかなか楽しい貴重なひと時をすごしたのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




行ってきました | trackback(0) | comment(0) |


<<2013年 着物忘年会 | TOP | 日本語プレイグループにて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kimonodecheap.blog138.fc2.com/tb.php/45-24a517cd

| TOP |

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.