My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2012/02/14 (Tue) 変わり結びも出来る作り帯完成

どちらかと言うと個人的には作り帯よりちゃんとした名古屋帯が好きなんです。もう普通の名古屋に慣れてしまうと、あの自分の帯の締め加減が一番分かってて気持ちいいから。作り帯だとあの帯をぎゅっとする感じがイマイチなんですよね。でもどうしても作り帯を作りたい時もあります。それは作りたい布の大きさ(長さ)が普通の帯を作るのには足りない。もしくは柄行きが胴部とたれ部で自分の好きな向きに出来るから。

まず普通に帯を作って締めた場合、たれと巻いた部分の柄行きがこうなりますが、
nagoyaobi.jpg

作り帯だとこういう事も可能です。
tukuriobi.jpg

そう言った意味で作り帯のメリットとデメリットをあげてみました。
メリット
初心者にも簡単に結べる
少ない布で出来る
柄行きを縦横アレンジ出来る

デメリット
逆に普通の帯結びに慣れてくると作り帯結んだ時にしっくりこない
仮紐が帯の中でゴロゴロする
アレンジがきかない(お太鼓か出来てせいぜい角だしくらい?)

この最後のアレンジがあまり出来ないってのが一番のネックでした。
お太鼓は日本でするのは大好きなのですが、この国で着物を着るにはお太鼓では今ひとつ後ろ姿にパンチが足りないと思うのは私だけ?
その問題をいつも頭の片隅に整理されないまま置き去りにしていて、何とかアレンジのきく作り帯が出来ないか、頭のなかでシュミレーションしてみたり、ミニチュアを作ってみたりしながら帯結びの研究をし、なんとか作り方もシンプルで布も少なくアレンジの出来る作り帯が出来ないか考え抜いて、この度試作が合格しこの度キモノアイデアにアップされました!


作り帯作り方

私にしては大発明 でももしかしたら私が知らないだけでもう巷には普通にもっと良いのがあったりして・・
ま、とりあえずお太鼓、文庫、角だしを紹介しますが、まだまだ他の結び方も出来そうです。
それは出来次第って事で・・

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

手作り | trackback(0) | comment(2) |


<<カーテン半衿の問題 | TOP | 海外着物デビューのススメ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

2017/05/24 16:04 | [ Edit ]


Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

2017/05/26 21:43 | [ Edit ]


trackback

trackback_url
http://kimonodecheap.blog138.fc2.com/tb.php/12-4f459c16

| TOP |

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.