My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2014/03/31 (Mon) 娘の7歳のお祝いに

月日はどんどん過ぎますね・・ 大丈夫でしょうか 私? 

最近やっと下の息子が幼稚園に行き始めました。週2.3日ではありますが、自分の時間が数時間持てるようになりました。上の娘が産まれてここまでくるのに7年以上待ちました。

時には自分の時間が持てず、行きたいところにも行けず、イライラしたこともありましたが 絶対子育ては幼稚園に行くまでは100%時間がある限り向き合っていたい という意思は変わらなかったので、それが出来たことは嬉しいです。

そろそろ子供の方から外の世界に歩き出して行く時になりましたので、ちょこちょこ自分のやりたかった事にも手をだして行こうと思います。

一番に娘の七歳のお祝いに着物を着せました。いつもいつも私の着付けの練習代になってくれる娘 男児の袴も文句をいわず着てくれるいい子です。この日は練習台ではなく彼女のためにスタイリング&着付けです。

何度も家でリハーサルして帯結びも練習して・・でそれも文句も言わず必死に耐えてました。 

普通の子なら着物を着せてもらう事は特別な事なんでしょうけどウチの場合は何度となく練習台で着せられているので、「また~?」ってな顔で付き合ってくれてます。 笑

最初は古典的なオレンジ着物、1度日本で買ってきた違う着物を着せてみたのですが、納得いかずもう一度違うものをネットで購入しました。
2701140.jpg


これの写真は一応両家の両親に送る用に普通に撮って・・ それだけ撮りあえたところで大人の遊びが始まる・・
2701143.jpg


ヘアメイクはYumiさん。私のやりたい感じのスタイルを誰よりもわかって現実化させてくれるすばらしいアーティストです。
娘はYumiさんとは産まれた時からのお付き合い。あれから7年経ったんだもんね、月日が流れるのは早いね。
Yumiさんは彼女の頭に大きな特大お団子をつくってくれました。 

2701141.jpg

最初はお団子1個 

2701142.jpg

1個追加

そして衣装チェンジ。
2701145.jpg

2701144.jpg

これは娘がまだ2歳くらいの時に出会った着物でしょうか。 もうひと目見て娘に着せたいと思いました。 こんな昭和なりんご柄、なかなか今じゃありませんよ! やっぱり私は昭和柄が大好き! いつかこれを着てくれる娘を夢見て5年待ちました。
彼女も予想以上にこの着物が似合う趣のある少女に育ってくれました。


かなり大人の遊びに付き合って、最後は文句ばかりでしたが、お母さんは満足!
本当にありがとう 娘!
日本人には日本人なりの美しさがあるというのは 年齢など関係なく着物を着るとさらに感じます。

2701147.jpg


こうして改めて自分の娘を見ると、少女なりにも幼さの中に女の色気を感じるし、その女らしさを引き立たせてくれる美しい衣装をもった私達はなんて幸せなんだろうと思わざるをえません。

2701148.jpg

最後に娘のこの写真をメルボルン情報誌「Dongon Net」のYumiさんのコラムに使っていただきました。
これもいい記念です。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


  


作品 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.