My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2013/10/30 (Wed) りっこと御蔵

どんどんさかのぼって 浜松の話。今までのしわ寄せを頑張って調整中。

この日は高校の同級生りっこと、またまた同級生あかりの働いている店「御蔵」に行こうという事になりました。

とりあえずりっこの家で支度。 彼女も自分の店で毎日着物で働いているので着物姿が板についてます。折角なんでいつも自分ではなかなかしない変わり結びをしてあげました。
20134241.jpg


適当なのでこの帯結びを「せせらぎ料理店」としよう。

夕方 浜松市街に到着 なつかしい小道
201304242.jpg




あいにくの雨、あかりの働いている御蔵はまだオープンしてないという事だったので近くの喫茶店で雨宿り。 ここの店すごくよかった。 おじいちゃんが長年1人でやってる小さな喫茶店。やっぱりコーヒーはこういう店で飲みたいね。普段は午後は絶対カフェインとらない私ですが、嬉しくなって1杯・・

201304244.jpg

おじいちゃんに写真撮らせてとせがんだら 恥ずかしくて「イヤン!」

201304243.jpg


そして時間になったので御蔵へ

201304246.jpg

あかり、店の主みたいに存在感アリアリでいた! 笑
201304245.jpg



こうして高校からの友人が20年経って着物好き仲間として集まれるなんて思ってもみなかったね あの頃はダレも着物なんて興味なかったのに・・

せっかくなんで店の女将とも写真撮ってきた。

201304247.jpg

この年を重ねた女性をまとう着物。美しいよね 絶対今の自分にはまねできない。

綺麗に着るとかそんなことより 沢山着る事が大事だと思う。 個人的には着物を綺麗に着る事が私のゴールではない。 どんなに着崩しても 個性的でもその人にしか出来ない着物の着方ってあると思う。でもそこにたどり着くには着て着て着まくるしかないんだよね



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





行ってきました | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/29 (Tue) 鞠小路スタイルに行った話(かなりさかのぼる)

またまた さかのぼって京都の話

この度京都に行った目的は京都にある着付け教室「鞠小路スタイル」の大先生「Chiiさん」に会いに行きたかった事と骨董市に行きたかった事。

その昔まだ私が日本に住んでいた約10年前の事、Chiiさんは「ビバ・ニッポン」という着物サイトを運営されてました。
その頃まだ昔ながらの伝統的着物を紹介するサイトが主流でしたが、KIMONO姫などのお陰で段々とチープに個性的に着物を楽しむ新しい人達がポツポツと出回り始めた頃でした。
その新しい着物ファンの運営するサイトは今に比べればまだまだ少なく、「ビバ・ニッポン」を関西では先駆け的なサイトだったと思います。

まだその頃は着物にたずさわるお仕事をされてなかったようですが、その頃からChiiさんの周りには沢山の人が集まって来ていたような気がします。

気質的にも絶対人を集める仕事に向いていたと思います。私がオーストラリアに移住する前に1年ほど大阪に住む事になり、自分もホームページの運営をしていた事で知り合いになり、大阪でもとってもよくしていただきました。

そして私がオーストラリアに移住後は・・・着付け教室を始められたと思いきや、あれよあれよと大先生に・・
って感じで、その活動を鞠小路のHPやブログなどで拝見させてもらってました。

いつか私も帰った際にはレッスンを・・と思い、2年前に帰った際に1度予約をいれさせていただいたのですが、大震災があり予定が大幅に狂い、待ちに待っていたプランガラガラと崩れ泣く泣くキャンセル。「大丈夫、京都は逃げないよ」という友人の慰めの言葉を聞いて日本を去ったのでした。

そして今回、京都も鞠小路も逃げなかった! それどころか鞠小路スタイルはかなり規模拡大してるし 笑

子供も成長し少し手が離れ、義母&義父に子供を見ていただく事もお願いでき、やっと自分のお暇をいただき夢が実現できました。そう思うと2年前無理に自分のプランを強行しなくてよかったなとも思います。

新幹線に1人で乗るのも今回3回目、移動時間中図書館で借りてきた本が、誰にも邪魔されずコーヒー片手にゆっくり読めるのも至福。

京都に降り立ち、まったく地理の感覚もないまま電車に乗って到着しました。ちょっと緊張して教室のドアを開けるとひさびさのChiiさん! かわってない。

さっそくこの日に聞いておきたかったポイントアドバイとカラテア結びのレッスンです。
なるほどね、ほんの小さい事だけどやるとやらないじゃ大違いのちょっとしたテク満載。
変なマニアックな質問にもちゃんと答えてくれるし。やっぱ行ってよかったわ~

201304231.jpg



あとカラテアの結び方。これもちょっとしたコツ満載なのね。理論的に説明してくれるからその帯の扱いや柄の出し方なんかもやっぱり見るのと聞くのとでは大違いね。

そしてついでのほんとに基本的な今更何言ってるの?という着付けのちょっとしたコツを変えるだけで見栄えと着心地が全然違ってくる。 着物って一体何なんだろうね。

きっと私は結果だけに満足してるけど Chiiセンセはコレを理論的に解明したんだと思うわ。フィーリング100%で生きてきた私とはやっぱり出来に差が出て当然だわw。

201304232.jpg


1時間みっちりのレッスンを終えた後、私が家を出るとき娘が言い放った「お土産にバスボム(おもちゃ入ってるやつ)買って来てね!というミッションをこなしに京都の街にそのままのビューティフルなカラテア結びで繰り出したのでした。

しかし京都の街の土地勘はまったくなく、10年前に人に連れられて歩いた三条辺りをフラフラとおぼろげな記憶を頼りに1人歩き続ける・・
なんかココ 確か中学校の修学旅行で通ったな

201304233.jpg
 

日本を代表する都、この京都で・

沢山のセンスの良い古都のSHOPを横目に・・

バスボム(おもちゃ入り)を探し続ける・・

さすがに2時間も歩くと足が痛くなってきたよ・・


あ!やっとセリア(100均)見つけた!

てかセリアなら実家から歩いて行けるとこにもあるじゃん

でもバスボム(おもちゃ入り)買って帰んないとな

あ、暗くなってきた!もう新幹線乗らなきゃ!

こんな感じですばらしい京都観光はバスボム探しで終ったのでした。

悔しいから京都駅で七味だけ買って帰ってきた。
でも思ったのがあんだけ着物でずっと歩き倒したのにまったく着崩れする感じがミジンもなかったという事。 ちょっとのテクニックであんだけの差が出るんだと身を持って体験してしまったよ。

ありがとうChiiセンセ!
どんどんビッグになっていってください!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



行ってきました | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.