My Kimono Life In Melbourne//メルボルンでの着物生活をちょっと紹介
2014/05/23 (Fri) オススメのお店

日本と比べて手芸用品が圧倒的に手に入りにくいメルボルン。なかなか良い材料を調達できなく苦労するのですが、そこは嘆いて居ても仕方ないし、少ないながらも日本ではなかなか無い面白いデザイン物もあったりするので、宝探し感覚で色んなお店をウロウロしています。

もちろん大手のSpotlight, Lincraft にも足を運びますが、ここでは隠れた私のお気に入りの店を紹介します。

1番は前にもブログで書いたOp shopと呼ばれるリサイクルショップ、時々思わぬビンテージ物が驚きの価格で出会えたりします。

次にオススメはGlen Huntly 駅前商店街にあるDarn cheap fabric

2405141.jpg
2415142.jpg



小さいお店なのですが名前の通り目玉商品が驚きの値段。生地 リボン その他の材料諸々2ドルから沢山あります。 そしてここの材料は個性的、リボンも半衿に使えそう
2405143.jpg

シーズンごとに新しい商品が少し入荷するので時々チェックします。

この店を出て数件隣にも、とてもいいOp shopがあったのですが、最近少し離れた所に引っ越しちゃったみたいですね〜。

2405144.jpg

ちなみにそこで出会ったファイヤーキングのカップ、4つで3ドル。 それって100均よりも安いじゃん!

次のオススメはBrunswick駅から降りて徒歩3分、Sydney rd商店街。
ここに数件ファブリックショップがあります。しかしリボンなどの小物は少なめ。ここに行ったら必ずこの道沿いにあるSavers 大型OPShop もチェック。ビンテージ生地に出会えるかもしれません。

ビーズ系手芸用品が欲しい時は、お友達から教えてもらった Wholesale Beads がオススメです。 ここのビーズの品揃えはハンパ無いです。特に2階のビーズが個性的で好き。一瞬上がっていいかためらう階段ですが勇気を持って上がって行きましょう。

暇さえあればこれらの店を徘徊している私です。

どなたかこれぞお勧め ︎って言うお店ありましたら教えて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


手作り | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/02 (Wed) 衿芯アイデア

10年以上使用していたプラスチックの衿芯がもうクタクタで、でもいちいち日本から衿芯だけネットで買って送るのもなぁ(ネットで見てたら他の着物とかも絶対欲しくなるし)と思って何か代用品になるものがないかと探していたら・・ありました!

大型ホームセンターや手芸屋さんで売られているビニールのテーブルカバーです。
erishin1.jpg

(画像見難いですが) 厚さは0.7mmから1mmくらいが使いやすいと思います。
それを衿芯の幅に切るだけです。

これがなかなか使い易い。しかも簡単!しかもしかも素材自体がくっつくからくるくると収納も簡単!
erisshin2.jpg


これはまた自分のHPにのせなければ。 こういった何でもないけどないと困る海外着物生活のアイデアもどんどん充実させていきたいです。あとは・・英語にするのがいつも一苦労。

着物生活はここ数年で向上しましたが、英語力はなかなか・・

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

手作り | trackback(0) | comment(3) |


2012/03/08 (Thu) 刺繍してみた

shisyu.jpg

最近子供が寝た後、友達から借りた日本のドラマのDVDを立て続けに見ています。

しかし、どうもただテレビを観るという行動が時間がもったいないような気がしてついテレビを観ながら出来ることを探してしまいます。
アイロンがけや何か作りたい時は布の採寸くらいまではテレビの前でも出来るのですが、いざミシンを踏むとなるともうテレビどころではなくなるので、何かいい物がないかと考えてやってみたのが刺繍。
この刺繍という作業はかなり自分の中で遠ざけていたジャンルだったのです。まず針を持つのが大嫌い、細かい事が大嫌い。そんな総集編が刺繍です。

でもその反面これが出来たら半衿なんかももっと自分が身につけたい感じに仕上がるし、着こなしの幅も広がるしいいなぁ・・なんて思いどのくらい自分で出来るのかいきなり昨晩トライしてみました。
はっきり言って私は何の刺繍も知識がありません。刺繍道具も無かったので普通の縫い糸です。まずは適当にフリーハンドで鉛筆で下書きし、「もしや使うか?」と」思って日本の100均で買って来た奥から出してきて刺繍枠に布をハメ、テレビを観ながらチクチク・・
そしてドラマ2話分で完成。
お~わりと初めてにしてはいい感じでない?
これはテレビを観ながらできるぞ! ちょっと自分なりに勉強してみようかな

ちなみに今観ているのはキムタクの「Mr Brain」
ってヤツです

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

手作り | trackback(0) | comment(1) |


2012/02/28 (Tue) ひな祭りパーティーでしたので

先日は息子の通っている日本語プレイグループのひな祭りパーティーでしたので子供達のドレスコードは「浴衣か甚平」でした。メルボルン着物クラブ一員として私もそれに合わせて和装、今回は着物、帯、衿すべてにおいてオーストラリア調達の手作り品。
帯はドイツのビンテージテーブルクロスをリメイクして兵児帯に。あじさい柄で夏に活躍しそうです。
この日の朝は起きて旦那と娘のお弁当作って、パーティーに持っていくから揚げ作って、子供に支度させて自分も着替えて8時半に娘を学校に送りそれからプレイグループ。てんてこまいだったわ・・

それにしても自分の姿って携帯で撮るの難しいのね。なんかコツあるのかなぁ


ajisai.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

手作り | trackback(0) | comment(1) |


2012/02/22 (Wed) カーテン半衿の問題

erimizutama.jpg


この前のカーテン絽衿の件ですが、まぁちょっとした問題だったのですが、透け感が本当の絽半衿に比べてかなりあるという事で、襦袢に直接縫い付けると襦袢の生地が透けてしまいます。なのでその下にももう一枚半衿を縫い付けなければいけません。
でもそれを逆に逆手に取って、かなり派手な半衿を下にするとほんのりとしたニュアンスを楽しむ事ができます。
最近秋っぽい風も吹いてきました。メルボルンの夏ももうすぐ終わりです。あと何回この半衿を付けてお出かけ出来るのでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

手作り | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

Profile

salamelbourne

Author:salamelbourne
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

A book of Kimono

海外(特に英語圏)に住んで着物を着ているいると現地の方に色々質問されます。 そんな時にはこれを読んでおくとかなり重宝します。

The Book of Kimono

新品価格
¥1,764から
(2012/9/8 03:57時点)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.